臨時週報20200605

第63年度 臨時週報

  • 発行日 2020年6月5日(金)

目次

  • ご挨拶
  • 会長挨拶 福澤 雄一会長
  • 幹事報告 北村 賢一郎幹事
  • 今週のお祝い 親睦活動 鈴木 利明委員長
  • 委員会報告 次年度幹事 上原 一成君
  • 卓話 山本 明伸君
  • 幹事トピックス 北村 賢一郎幹事

ご挨拶

心の余白が必要だなぁと思うことがあります。人にやさしくできるのも、社会に貢献できるのも心の余白があってこそ。いつも一所懸命にやるのもいいですが、たまには背負った荷物を下ろすことも大切かもしれません(いったん下ろしてもすぐに背負うことになりますが(笑))。
さて、今週も臨時週報を発行します。皆さまの心に少しでも余白が生まれますように。また、次週から例会が再開されますので、今回が(きっと)最後の臨時週報となります。

会長挨拶

〇福澤 雄一会長
皆さんこんにちは。いかがお過ごしですか?
5月25日に東京など首都圏の1都3県と北海道の緊急事態宣言が解除されましたが、北九州市と東京においてはいまだに感染者が緊急事態解除直後より増えつつあり、感染の第2波と思わせる状況が続いています。静岡県内でも6月3日、海外から帰国された方に感染が見つかっています。

このような状況ではありますが、検査の方法、感染防止の対策は進んでいるようで、現在新しい生活様式と言う言葉が飛び交っています。新しい生活様式とは、企業の働き方の変化、多くの人数の集まる会場や飲食店での座席位置や人数制限など、今までになかったというより、真逆の生活や活動が、個人や企業に求められています。効率を求め多くの集客を目指し、人との密な交流を求めていた社会であり、皆が当たり前と思っていたことが現在問われています。
こうした状況下でも生活し働き、企業は収益を確保しなくてはならないのですが、方向性が定まり進めるまでには多くの時間がかかるのではないでしょうか。

来週は大変久しぶりの、例会開催日となります。クラブとしては例会欠席免除を理事会で決議し出席に関しては自由とします。12日はガバナー補佐訪問の例会ですが時間を短縮し、持ち帰りのお弁当を用意させていただきました。例会会場内での飲食は無しにさせていただきます。大変不自由に感じられるかもしれませんがご理解をお願いいたします。
最後に来週の例会開催にあたり、持ち帰りの弁当を用意させていただく関係上、出欠の確認を取らせていただいています。必ず出席のご意向を出席委員会までご返事いただきますようお願い致します。

幹事報告

〇北村 賢一郎幹事
6月に入りました。63年福澤年度も本月が最終月となります。

  1. 第2週の6月12日より例会が再開されます。コロナ禍は予断を許さない状況が続いておりますが、緊急事態宣言は全国内で解除されました。会員の皆様の個々のご判断での例会参加をお願いしております。お持ち帰りのお弁当であったり、4人掛けテーブルであったり、時間短縮の内容であったりとご不便をおかけしますがよろしくお願いします。
  2. 6月例会につきましては全て欠席規定の免除となっておりますのでご確認下さい。また例会場につきましては、6月全てオークラアクトシティ浜松3Fチェルシーとなっております。
  3. 6月21日の例会につきましては、年間事業報告となります。理事・各委員長の皆様よろしくお願いします。またクラブ年間事業報告書原稿提出も併せてお願いします。期限は7月10日とさせていただきます。
  4. 6月26日の今年度最終例会は、会長・副会長退任挨拶となっています。
  5. 第5グループの会長幹事会は6月20日に開催されることになりました。
  6. 第12回理事会は既に理事の皆様にはご案内させていただきましたが、6月12日の例会前に実施します。ご参集ください。

今週のお祝い

〇親睦活動委員会 鈴木 利明委員長
今週分のお祝いを報告いたします。おめでとうございます。

【6月5日報告分】

  • 会員誕生日 なし
  • 入会記念日 星野 悦雄君
  • 結婚記念日 なし
  • 夫人誕生日 太田 宏君ご夫人由美子様 鈴木 隆志君ご夫人珠美様

委員会報告

〇次年度幹事 上原 一成君
下記の通り次年度クラブ協議会及び次年度理事会を開催致します。ご出席いただきますようスケジュールの調整をお願い申し上げます。
日時:令和2年6月5日(金) 13:30 ~ 15:00
場所:オークラアクトシティホテル浜松 3F チェルシー
※クラブ協議会終了後、次年度理事会を開催します。

卓話

今週は山本明伸さんよりメッセージを頂戴しましたので、こちらを掲載させていただきます。

〇山本 明伸君
【近況報告】

皆様いかがお過ごしでしょうか。コロナウイルス対策で、お疲れかとは思いますが油断大敵です。先日、久々に福沢会長、北村幹事、高林クラブ会報委員長とお会いでき、嬉しく何かホットいたしました。生存確認(笑)かも知れませんが、私の元気な姿を見て安心していただきました。

さて、私は今年に入りクラブをお休みして自宅療養をしております。昨年末から今年1月末まで体調が厳しかったのですが、徐々に回復しております。現在は通常通りの生活をしております。
年初、病院で手術を含む複数回の検査をしました。一時期は入院と思っていましたが、早く原因がわかり対策したところ通院で済んでおります。他の人に移すような病気では無いので安心しています。体調はすこぶる良いのですが免疫が下がっており、なるべく三密を避けております。結果的にコロナウイルス対策にもなっております。体重がかなり落ちたのですが、現在は半分ほど戻しております。ただ家内からはその位の体重が標準なのだから増やさなくてもいいとは言われていますが(笑)。

クラブの皆様にお会いできなく寂しい思いをしていましたが、コロナの影響で例会自体が無くなり残念です。また、色々なお店や施設が閉められ街中は活気がなくなっているようです。皆様の会社にも影響が出ていると思いますが、リーマンショック以上の影響が出るとの事で心配は尽きません。弊社も客先の工場が休業になったり、生産数が落ちたりしていて受注が減ることが予想されます。また海外の仕事は軒並み延期か中止です。1~2年間は辛抱の時期が続くのかなと思っています。このような時期に、百戦錬磨の経営経験を持つ諸先輩方のお話をお聞きできる機会があれば嬉しいですね。

さて弊社の近況ですが、1カ月足らずで6月が決算月です。幸いなことに増収増益で結ぶことが出来そうです。ただ来期以降の厳しさは覚悟しないといけませんが。早くコロナが収束して例会が再開される事を願い、私も復帰できるよう頑張りたいと思います。

幹事トピックス

今週はございません。

・今回で臨時週報は終了となります。次週からいよいよ例会ですね。元気にお会いできることを楽しみにしております。

記録

副会長 山下 智樹君