臨時週報20200522

第63年度 臨時週報

  • 発行日 2020年5月22日(金)

目次

  • ご挨拶 クラブ会報委員会 髙林 裕孝君
  • 会長挨拶 福澤 雄一会長
  • 幹事報告 北村 賢一郎幹事
  • 今週のお祝い 親睦活動 鈴木 利明委員長
  • 卓話 森上 好君
  • 幹事トピックス 北村 賢一郎幹事

ご挨拶

このような生活をしていると、普段の生活の中で見落としていた大切な価値にふと気づくことがあります。人との出会い、付き合いは人の成長には欠かせないものなんですね。限られた空間、人、場所だけだと物事を捉える尺度が小さくなっていくのが分かります。

さて、今週も臨時週報を発行します。皆さまの心が少しでも伸び伸びしますように。

会長挨拶

〇福澤 雄一会長
皆さんこんにちは。
先週39県で緊急事態宣言が解除されました。残りの8都道府県について、21日にも関西の3県について解除される見通しとなってきました。しかし、私たちの日常は感染防止、拡大を踏まえ、まだまだ不自由な経済の活動と日常生活が続いています。

昨日、夏の甲子園の中止が決定されました。高校球児のみならず私を含め日本の多くの人々が残念に思ったと思います。今まだ、3密を避けるため行政窓口はもとより小売業等お客様と対面する窓口はほとんどビニールカーテンで仕切られていますし、教育現場、スポーツ、又製造現場までコロナ対策がまだまだ続きそうです。
今後コロナウイルスの終息が長引くと、消費が落ち込み、世界との貿易、人の移動が制限されている中、観光業を筆頭に医療など一部を除きすべての業種で今まで経験した事の無い大変な不況に見舞われることとなります。
今後は一人一人の自覚の下、コロナウイルスに立ち向かい如何に生活するか、いかに経済活動を行うかを考えながら家族と社員の生活を守り進まなければならないと思います。

浜松東ロータリークラブの6月の再開については、理事役員の皆さんにアンケートでご意見を頂き、又電話で相談させていただいていますが、5月最終週まで検討し決定させていただきます。

幹事報告

〇北村 賢一郎幹事
幹事の北村でございます。5月21日に幹事報告を書いております。
先程 オークラの佐藤さんが会社にいらっしゃいました。久しぶりにロータリー談議ができて楽しいひと時でした。例会場でもありますオークラアクトシティ浜松は、6月から予定どおり再開するとのことでした。待ち遠しいですね。

昨年の同時期の例会は創立記念家族会(5月24日開催)でしたが、本年度は開催が中止となり申し訳ございません。去年の週報を見ますと、会員の皆様が楽しい時間をお過ごしになっていたのが写真越しに伝わってきます。鈴木隆志君の入会式もございました。このとき彼は「皆様とともにロータリー活動をとおして、浜松、延いては日本の発展のために頑張っていきたいと思います」と豪語しておりました。コロナ禍の中、例会も開催できずにいる中、今一度彼の言葉を思い出したいと思います。

大好評の幹事トピックスですが、今週は仕事の都合でお祝いをお渡しできていません。明日5月22日は次年度理事会が開催されますので、石井さん他にお祝いを渡してトピックス掲載したいと思っております。
乞うご期待くださいませ。

今週のお祝い

〇親睦活動委員会 鈴木 利明委員長
今週分のお祝いを報告いたします。おめでとうございます。

【5月22日報告分】

  • 会員誕生日 なし
  • 入会記念日 鈴木 隆志君
  • 結婚記念日 伊藤 俊治君 林 眞一郎君 上原 一成君
  • 夫人誕生日 なし

委員会報告

なし

ニコニコ報告

なし

卓話

今週は昨年12月20日、忘年家族会にて皆さまに投票いただきましたフォトコンテストの発表と入賞写真のご紹介をさせていただきます。本来であれば5月15日の創立記念家族会にて発表予定でしたが、週報にて報告いたします。

〇フォトサークル 森上 好君
フォトサークルより、第63年度(令和元年~2年)フォトコンテストの発表をします。

出品者:13名 出品作品:23作品 総投票数:140票

金賞「サトゥ京都で蝶になる」:山本明伸さん 20票獲得

銀賞「みしゃが池」:鈴木洋之さん16票獲得

銅賞「リゾートの満月」:石垣哲男さん 10票獲得

努力賞「イヨイヨ旅立ちだ!」:鈴木啓司さん

努力賞「北村幹事、誕生日おめでとう!」:池浦捷行さん

入賞者には賞品をお送りいたします。たくさんのご応募、ありがとうございました。

幹事トピックス

5月29日に更新いたします。乞うご期待!

・次回の臨時週報は5月29日に発行します。

記録

副会長 山下 智樹君