臨時週報20200501

第63年度 臨時週報

  • 発行日 2020年5月1日(金)

目次

  • ご挨拶 クラブ会報委員会 髙林 裕孝君
  • 会長挨拶 福澤 雄一会長
  • 幹事報告 北村 賢一郎幹事
  • 今週のお祝い 親睦活動 鈴木 利明委員長
  • 委員会報告 次年度幹事 上原 一成君
  • ニコニコ報告 クラブ管理運営委員会兼会場監督 太田 宏委員長
  • 卓話 石垣 哲男君
  • 幹事トピックス 北村 賢一郎幹事

ご挨拶

〇クラブ会報委員会 髙林 裕孝君
「stay home」「人との接触8割減」ということで今までの生活リズムとは全く違う生活を余儀なくされているわけですが、会員の皆様方におかれましては、いかがお過ごしでしょうか?
今週は、福澤会長、北村幹事のお供で山本明伸さん、寺田美穂子さん、石原肇さん、石垣哲男さん、兼子周一さんの職場に訪問させていただきました。
詳細は会報内をご覧いただければと思いますが、例会とはまた違う一面を垣間見ることができて新鮮でした。特に山本さんがお元気そうにされていたことは大変ほっとしました。
お忙しいところ会報への寄稿等をお願いしましたが、どうぞよろしくお願いします。
今週も臨時週報を発行します。また元気な姿で皆様とお会いできることを楽しみにしています。

会長挨拶

〇福澤 雄一会長
今週は緊急事態宣言期間の中間日となり、営業の自粛を要請されている店舗、自主的に自粛し休業している店舗が大変多く今まで経験した事の無い生活を皆様されておいでのことと思います。幸いのことに浜松市に於いての新型コロナウイルス感染は4月の初めに7例目が確認されて以降感染された方の情報はありません。しかし県内を見ると71名が感染者が出ています。やはり気を抜かず3密を避けなければならないと思います。

先週、鈴木宏政さんのお父様、鈴木竜雄さんのお父様がお亡くなりました。ご冥福をお祈りいたします。鈴木宏政さんのお父様の葬儀については通夜のみの弔問、また鈴木竜雄さんのお父様の葬儀については親族のみで執り行い一般の弔問については控えさせていただいたとのことです。鈴木竜雄さんのお父様の葬儀・告別式については訃報の案内も控えさせていただいた旨、申し訳なかったとのことでしたが現在の状況を踏まえご理解いただきたいと思います。

先週の週報以降に、北村幹事と高林クラブ会報委員長、私の3人でお祝い配りをしています。石原肇さんの結婚記念日、寺田美穂子さんの結婚記念日、鈴木洋之さんの金婚式、結婚記念日、そして現在体調を崩されているという理由でA免申請をされている山本明伸さんにも結婚記念日のお祝いをとどけさせていただきました。山本さんについてはだいぶ体調も良くなり、無理はできないけれど仕事もされているとのことでした。早くロータリーにも復帰したいとおっしゃっていました。そして先週の週報で紹介させていただいた、2620地区より届いた医療用フェイスガードを石垣哲男さん、兼子周一さんに届けさせていただき合わせて石垣さんには結婚記念日、兼子さんには還暦のお祝いをお渡ししました。コロナウイルスの為に例会開催ができませんが皆様のお話を聞きながらの職場訪問をさせていただいています。
コロナウイルスで移動自粛の中、訪問させていただいたみなさんは大変元気にされていてほっとしました。
今後例会が開催できるまでお祝いはお渡ししたいと思います。

幹事報告

〇北村 賢一郎幹事
新型コロナウイルス流行に伴い、医療環境の確保が喫緊の課題となっています。そこで、2620地区として、医療従事者を支援すべく、医療現場でのニーズが高いフェイスシールドを寄贈ならびに配布することになり、4月27日(月)、福澤会長より会員の石垣内科医院院長石垣哲男君と兼子眼科院長の兼子周一君にお渡ししてきました。 お二人とも「マスクは何とかしているが、フェイスガードは手に入りにくい」という状況で、各12個お渡しし、とても喜んでいただきました。

石垣内科医院院長 石垣 哲男君

兼子眼科院長 兼子 周一君

今週のお祝い

〇親睦活動委員会 鈴木 利明委員長
今週分のお祝いは先週行いましたが、祝い事なので今週も重ねて報告いたします。おめでとうございます。

【5月1日報告分】

  • 会員誕生日 渡辺 一弘君
  • 入会記念日 なし
  • 結婚記念日 中村 暢宏君 長野 哲久君 石井 照人君
  • 夫人誕生日 鈴木 明彦君ご夫人討子様

委員会報告

〇次年度幹事 上原一成君
4月24日(金)12時~14時 次年度会長・副会長・幹事ミーティング
場所:美酒佳肴「幸」(松本和人会員のご厚意でお店の個室をお借りできました。)

新型コロナウィルスの影響で次年度に関するあらゆる準備行事が延期中止となり先が見えぬ中、「三密」回避の意図もあり、理事メンバーのうち最小ユニットである渡辺会長、石井副会長、山下副会長及び幹事の上原(いずれも次年度)の4人が集合し、現状を踏まえた次年度運営の方向性について話し合いました。
非公式のミーティングのため、詳細な内容について本誌面への掲載は割愛させていただきますが、ある程度割り切った、思い切った運営が必要との結論に至りました。また、こういう情勢だからこそ会員同士の繋がりが大切であることを再確認しました。
松本会員の経営する「幸」の美味しいお弁当に舌鼓を打ちながら、あっという間に過ぎた2時間でした。早期にコロナの感染拡大が終息し、皆様と会話をしながら食事を楽しむことができる日が来ることを切に願います。

次年度会長・副会長・幹事ミーティング

(個室なので夜のように見えるかもしれませんが、昼間です!)

ニコニコ報告

〇クラブ管理運営委員会兼会場監督 太田 宏委員長

  • 結婚記念祝い拝受に際して 寺田 美穂子君
    福澤会長、北村幹事、髙林会報委員長が弊社を訪ねてくださり、結婚記念日のお祝いを頂戴しました。
    「元気にしていますか?結婚記念おめでとう!」
    まだ入会して日が浅い私に向けてくださった優しい心遣いと、久しぶりにお顔を見てお話できたことが、なによりも嬉しいお祝いです!ありがとうございました。
  • お礼 鈴木 洋之君
    昨日は、例会が中止とは言え、お忙しい折、わざわざお祝いをお届け頂きありがとうございます。久し振りに、お顔を拝見でき、そして御話ができましたことうれしく思います。
    私も、一線を退き今後は娘の仕事を手伝いながら暫くはゆっくりしようと思っております。
    この非常事態が解除され、皆様と例会でお会いできることを楽しみにしております。こんな時期ですのでくれぐれもお体ご自愛下さい。有難うございました。

卓話

今週は石垣 哲男さんよりメッセージを頂戴しましたので、こちらを掲載させていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山吹の花

春のこの時期に咲く鮮やかな黄色い花は、山野で見かけたり、庭木として栽培されたりもしております。山吹の花言葉は「気品」「崇高」「金運」でありますが、皆様にはどの花言葉がお気に入りでしょうか?

山吹の花に関して思い出される話としては、太田道灌の逸話が思い出されます。道灌は、文武両道に優れ、築城の名人ともいわれ江戸城の築城をしたとして名をなした武将です。その道灌の若かりし頃の「山吹の花」の逸話はよく知られています。
若き日の道灌が鷹狩りの帰りに、雨が降り、蓑を借りるべく小屋に入ったところ、若い娘が「山吹の花の一枝」を黙って差し出したので怒って帰宅したところ、家臣が「後拾遺和歌抄」にある「七重八重花は咲けども山吹のみのひとつだになきぞ悲しき」の意が託されていたのではということを知り、自分の無学を恥じ、その後、勉学にはげんだとのことです(若い娘の意は、実のを蓑にかけて、貧しきゆえにお貸しする蓑一つないことを伝えた)。

さて、以前4月末の頃、山吹の花がきれいに咲くことで知られている京都の「松尾大社」を訪ねたことがあります。「松尾大社」は桂川の西岸にあるお酒の神社としても有名で社殿の周りには全国の名だたるお酒のこも被りが並んでおり「日本第一酒造神」と仰がれています。
多分、今が見頃の「山吹の花」は、境内を流れる川のほとりに約3000株あるといわれ、新緑の中「山吹色」に素敵に咲いていることと思われます。5月上旬までが見頃でしょうか。
数年前に、「山吹の花」を見たくて訪れたことがありましたが、明るく素晴らしく咲き誇っておりました。今年も4月の始め、京都の桜、都をどり、料亭でのご馳走を楽しみに予約を入れていましたが、すべてキャンセルとなりました。残念! というわけで、「山吹の花」について記してみました。

この「新型コロナウイルス禍」の真っただ中になにをのんびり「花」の話でもあるまいにと思われたかもしれませんが、現在、医療崩壊が心配されるなか、私も緊張感をもち、少しでもお役にたてればと家庭医としての診療を続けています。今一番の心配は、連休中の日曜祭日当番医です。どれだけ、どんな発熱、咳嗽、倦怠感、などの患者さんが来院するのか、経験したことのないCOVID-19に、やっぱりどこかに恐怖感がないと言ったらうそになります。気を付けて頑張ります。

浜松東RCの皆様、オフの時間は気分転換をして体力、気力を充実、いつか終了するであろう日を楽しみに元気に過ごしましょう。
例会が再開され皆様にお会いする日が少しでも早く来ることを祈念して。

追伸:本日、福沢会長、北村幹事、髙林クラブ会報委員長の御三方が来院されウイルス防御用の『フェイスシールド医療用』をRCよりご寄贈頂きました。私共にも手に入りにくいものをたくさん頂き、感謝申し上げます。連休中の当番医頑張ります。

幹事トピックス

会員の皆様 例会が休止の中 お元気でお過ごしでしょうか?
例会だけでなく様々な行事も、ことごとく延期や形態を大きく縮小しての実施・取りやめと幹事報告も報告できる内容がなくなってきました。
そこでないならこちらから話題を作って報告しようと「幹事トピックス」を掲載させていただこうと思います。よろしくお願いします。

まず 第一弾

【4月24日】
現在a免で療養中の山本明伸さんの会社へ、福澤会長と髙林会報委員長でお見舞いに行ってきました。
一時は体重が10キロほど減って体調も良くなかったらしいのですが、体重も5キロほど戻ってきたとのことです。
見た感じは、いつもの山本さんで元気にお仕事もされていました。「来年度早々には復帰したい」とおしゃっていました。
髙林会報委員長が近況報告を取りまとめて提出しろと命令していました。病人に酷いことを言うと思いましたが、近日中に山本さんの近況報告があると思います。

山本 明伸君へのお見舞い

【4月24日】
4月に結婚記念日をむかえられた、新会員の寺田美穂子さんの会社へ、福澤会長と髙林会報委員長で訪問しました。
福澤会長より親睦の結婚記念日のお祝いの品をお渡しいただきました。「主人からもお祝いをいただいていないのに、ロータリーでお祝いをいただいて本当にうれしい」とおしゃっていただきました。髙林会報委員長が近況報告を取りまとめて提出しろと命令していました。近日中に寺田さんの近況報告があると思います。

寺田 美穂子君への結婚記念日のお祝い

【4月24日】
4月に結婚記念日をむかえられた、会員の石原肇さんの会社へ、福澤会長と髙林会報委員長で訪問しました。
福澤会長より親睦の結婚記念日のお祝いの品をお渡しいただきました。「最近は、体力が落ちて10キロぐらいしか歩けない」とおしゃっておられました。「さすがと石原さん、若い時はどんだけ~!」と思いました。
帰り際に倉庫を見学させていただきました。ミニ職場体験です。北海道産の小豆や色々な穀物が所狭しと積まれていました。
「昔は60キロの麻袋を軽々担いでいたそうです」

石原 肇君への結婚記念日のお祝い

【4月27日】
4月に結婚記念日をむかえられた、会員の石垣先生の病院へ、福澤会長と髙林会報委員長で訪問しました。またこの日は地区から頂きました医療用フェイスシールドも届いていたため、一緒にお持ちしました。
福澤会長より親睦の結婚記念日のお祝いの品をお渡しいただきました。福澤会長より医療用フェイスシールドをお渡しいただきました。
診療の合間の14時に伺いましたら、石垣先生の奥様や事務長・看護師の皆様も出迎えてくださいました。奥様が同席する中で、結婚記念の品をアットホームな雰囲気の中で贈呈ができて本当にうれしかったです。
医療用フェイスシールドについては、「マスクは何とかしているが、フェイスシールドはなかなか手に入らない」とおしゃっておられました。
国際ロータリー2620地区へも感謝です。

石垣 哲男君への結婚記念日のお祝い

【4月27日】
5月に結婚記念日をむかえられた、会員の兼子先生の病院へ、福澤会長と髙林会報委員長で訪問しました。またこの日は地区から頂きました医療用フェイスシールドも届いていたため、一緒にお持ちしました。
福澤会長より親睦の結婚記念日のお祝いの品をお渡しいただきました。福澤会長より医療用フェイスシールドをお渡しいただきました。福澤会長より中止となった創立記念家族会でお渡し予定だった、還暦のお祝いの品をお渡しいただきました。
診療の合間を縫っての贈呈となりましたので、お時間は取れませんでしたが、喜んでいただけたと思っています。

兼子 周一君への結婚記念日のお祝い

【4月28日】
3月に結婚記念日と金婚式をむかえられた、会員の鈴木洋之さんの会社へ、福澤会長と訪問しました。
福澤会長より親睦の結婚記念日のお祝いの品をお渡しいただきました。福澤会長より中止となった創立記念家族会でお渡し予定だった、金婚式のお祝いの品をお渡しいただきました。
洋之パスト会長からは、幹事時代の苦労話や会長時代のお話、最近のコロナのお話をいただきました。
ありがとうございます。

鈴木 洋之君への結婚記念日のお祝い

・次回の臨時週報は5月8日に発行します。

記録

副会長 山下 智樹君