第3067回例会

第64年度 クラブ週報

  • 例会日 2020年10月2日(金)
  • 例会場 オークラアクトシティホテル浜松

プログラム

  • 司会進行 SAA 市川 浩透君
  • 開会点鐘 渡辺 一弘会長
  • 合唱 君が代
  • ゲスト・ビジター紹介 渡辺 一弘会長
  • 会長挨拶 渡辺 一弘会長
  • 幹事報告 上原 一成幹事
  • 留学生挨拶と修了証授与 中村 友美さん 福澤 雄一前会長
  • コーディネーターへの謝礼授与と挨拶 伊藤 里奈子さん
  • 委員会報告
    雑誌委員会 神谷 竹彦君
    ゴルフサークル 太田 宏君
    クラブ研修リーダー 鈴木 宏政君
  • 今週のお祝い 親睦活動 土居 忍君
  • 出席報告 馬場 康男君
  • ニコニコ報告 SAA 池浦 捷行君
  • 卓話「新会員卓話」阿部 幹雄君
  • 閉会点鐘 渡辺 一弘会長

ゲスト

  • 中村 友美さん(留学生)
  • 伊藤 里奈子さん(コーディネーター)

ビジター

  • なし

会長挨拶

〇渡辺 一弘会長

皆様、先週の観月会お疲れ様でした。久しぶりに多くの会員の方とお話が出来まして、例会とまた違う、ゆったりとした時間を皆様と共有でき楽しく過ごせました。ありがとうございました。手前味噌ですが、余興も何もなく、ただおしゃべりを楽しむだけの観月会もいいものだと思いました。

明けて9月26日(土)は、ロータリー・リーダーシップ研究会(通称:RLI)に、鈴木宏政さんと一緒に参加をしてまいりました。一緒にと言いましても、今回はコロナ禍と言う事で、それぞれ自宅からオンラインによるビデオ会議で参加しました。
静岡・山梨のロータリアン約60名が参加いたしまして、各テーマ別のグループに分けられて、ディスカッションをしながら、ロータリーに関する知識を深めました。先月、急遽就任された志田ガバナーも参加されていて、ロータリーについて熱く語られておりました。
今月でちょうど在籍20年の私ですが、始めて聞く用語や間違って覚えていた事が多々あり、改めてロータリーの奥深さを知る一日となりました。
RLIは今後も定期的開催される予定です。直近ですと12月頃のようです。日程が判り次第改めて皆様にご連絡差し上げますので、嫌がらず、ぜひ参加をしてみてください。他クラブの方と交流をするだけでもロータリーの幅が広がりますので、更なるロータリーライフを楽しむ機会にしてください。
また、ディスカッションリーダーを務めて頂きました堀部さん、神谷さん大変お疲れでした。ぜひ、機会があればRLIに関する卓話をお願いいたします。

本日は、先ほどご紹介をいたしました交換学生の中村友美さんの帰国報告がございます。コロナ禍で無念の途中帰国となってしまい、約半年間と言う短い期間ではありますが、いろいろな体験をされてきたと思いますので、ぜひ皆様にご報告をお願いいたします。

最後に本日の卓話は、阿部幹雄さんの『新会員卓話』になります。阿部さんは今年度の委員長をお願いする時まで、ほとんどお話をした事がありませんでしたが、私が突然、お電話を差し上げまして、いきなり委員長をお願いしたのですが、二つ返事にいとも簡単にお引き受け頂きました。まだ、新会員卓話もされていないとは大変失礼をいたしました。
そんな人が良い阿部さんがどんな方なのかを知るいい機会です。皆さん最後までじっくりお聞きいただきたいと思います。

幹事報告

〇上原 一成幹事

  • 先月で夏季の略装期間が終了し、本日より通常の正装に戻ります。
  • 本日の例会には、昨年度の交換留学生の中村友美さんとコーディネーターの伊藤さんにお越しいただききました。この後、中村さんにご報告のスピーチを行っていただきます。どうぞ宜しくお願い致します。
  • 本日の例会終了後、3階「桜」にて「第4回理事会」を開催いたします。
  • 次週10月9日(金)の例会は、急遽、安間直前ガバナーと中村直前地区幹事にお越しいただくことになりました。昨年度のお礼と伺っておりますが、併せて卓話もお引き受けいただきました。皆様、温かくお迎えください。
  • 10月16日(金)の例会は、10月13日(火)の浜松RCとの合同例会に例会変更となります。
  • 今月は、最終週の30日(金)が「特別休会」です。お間違いのないようお願い致します。

留学生挨拶と修了証授与

〇留学生挨拶 中村 友美さん

留学生 中村 友美さん

フィンランドのユヴァは、人口7,000人の本当に小さな町で、駅もありませんでした。
ユヴァ・ロータリークラブが受け入れクラブで、平均年齢が非常に高く、殆どがおじいちゃん、おばあちゃんで、孫のように可愛がってくれました。今年は暖冬ということでしたが、それでも気温はマイナス15度で、例年はマイナス30度だそうです。
第一ホストファミリーは農家で、近所に家もなく野生の動物とも触れ合い、自然を満喫しました。
第二ホストファミリーは両親の他に5人の兄弟がおり、雪だるまを作ったりしました。雪だるまには「ガブリエル・おに」と名付けましたが、アニメ好きの兄弟が「おに」の意味がわかると言っていましたが、雪だるまの顔のイメージからすると怪しく、私一人で笑っていました。
現地にはスキー休暇があり、スキーやそりも体験し、かなり上達しました。
学校は全校で70人。1クラス18人でしたが、皆が気遣ってくれて楽しく過ごせました。
コロナの影響で半年間になってしまい慌ただしい中でも、世界は広いということを改めて認識できたと思います。
派遣いただいた浜松東ロータリークラブの皆さん、本当にありがとうございました。

〇福澤前会長より
昨年8月にフィンランドからの留学生サトゥさんを伊藤さんと迎えに行き、中村さんも少し遅れて8月22日に出発しました。その後コロナの影響で、3月はじめ頃に帰国となりました。
その後コロナ禍ということで時期が伸びましたが、本日報告ということになりました。

コーディネーターへの謝礼授与と挨拶

〇コーディネーター挨拶 伊藤 里奈子さん

コーディネーター 伊藤 里奈子さん

本当なら7月15日に帰国予定でしたが、3月で帰国ということになりました。
サトゥは、帰国の日「帰りたくない」と言っていたサトゥを空港まで送ったが、可哀そうなくらい意気消沈していましたが、帰った時は笑顔だったとのことでした。
その後、オンライン授業が続いたようでしたが、元気に頑張っている様子でした。
サトゥにはまたいつ日本に来てもいいんだよと伝えており、こちらに来た際にはまた皆さんにご挨拶できたらと思っております。

委員会報告

〇雑誌委員会 神谷 竹彦君
今日皆さんに「ロータリー」の10月号が配布されています。各テーブルには英語版がありますので、英語の勉強をしてください。今年は日本のロータリー発足100年目で、今月がその該当月です。
その他、コロナ禍における各方面の苦労話しも載っていますので、是非読んでください。
今月のクイズの答えは「ショーケース」ですが、ロータリーの世界中のいろんなプロジェクトを知るために「ショーケース」という欄が「マイ・ロータリー」にあります。みなさんもぜひクイズを楽しんでください。
また、ポールハリスのマンガも引き続き読んでみてください。

〇ゴルフサークル 太田 宏君
先月の例会ですが、期待の新星が優勝しました。
優勝は池浦慎一郎君、準優勝が伊藤俊治君、第3位が北村賢一郎君でした。

〇クラブ研修リーダー 鈴木 宏政君
皆さんに「ロータリークイズ初級編」を配布しました。回答をレターボックスに入れましたので、参考にして勉強してください。
今後定期的に(第一例会で)例会でクイズタイムを行いたいと思っていますので、ロータリーについて一緒に学んでいきましょう。

今週のお祝い

  • 会員誕生日 なし
  • 入会記念日 石原 肇君 中村 暢宏君 名倉 雅彦君 福澤 雄一君 渡辺 一弘君
  • 結婚記念日 源馬 謙太郎君
  • 夫人誕生日 なし

出席報告

  • 会員数 54名
  • 出席会員数 47名
  • 出席率 94.0%
  • 前々回の更生出席率 00.00%

欠席者

石原 肇君 中村 暢宏君 鈴木 洋之君
源馬 謙太郎君 松野本 祐司君
榛葉 秀聡君 山本 明伸君

出席補填

なし

ニコニコ報告

  • 渡辺 一弘君
    今月でロータリー入会20年になります。今後ともよろしくお願いいたします。
  • 鈴木 啓司君
    感謝!!久しぶりの夜間例会。
  • 林 眞一郎君
    池浦慎一郎さん、ゴルフ優勝おめでとう。言行一致ですね。
  • 池浦 慎一郎君
    お待たせしました。9月のゴルフ例会でやっと優勝させていただきました。有言実行。
  • 藤田 明孝君
    先週の観月会、みなさんのご協力で無事に開催できました。ありがとうございます。オークラのスタッフの皆さんに感謝します。
  • 飯尾 圭介君
    取り切り戦で勝たせていただきました。バカラの花器とてもすてきです。ありがとうございました。
  • 中村 伸宏君
    コロナ禍でも六本木ヒルズに治一郎、京都大丸に都アンパン本舗出店。また、房総道の駅パットム、岐阜サンドイッチ工場をM&Aしました。元気出しましょう。
  • 阿部 幹雄君
    本日新入会員卓話です。よろしくお願いします。
  • 馬場 康夫君
    常盤工業の現場を通ると魚が泳いでいます。
  • 神谷 竹彦君
    息子、神谷紀彦がこの度浜松市教育委員に任命されました。
  • 6番、7番、8番テーブル全員出席です。

卓話

「新会員卓話」 阿部 幹雄君

阿部 幹雄君

昨年3月に入会させていただき、この10月に卓話させていただくことになりました。
当時の鈴木明彦会長から数年に渡って入会を勧められていましたが、他からの誘いもありそちらに参加していたのですが、時間帯の問題から体調を崩し、こちらのロータリーへの参加という運びになりました。

会社は有限会社MATプランニングといい、スーパーマーケットやドラッグストアなどの誘致、工場、物流施設の誘致などを行っています。その他不動産売買や不動産投資の売買仲介も行っています。
会社名のM=幹雄、A=阿部、T=トレーディングで、会社設立から16年目を迎えます。

昭和35年6月17日生まれ、血液型はO型で、南区新橋町の生まれ、姉2人の三人兄弟です。家は兼業農家でしたが、小学生だったある日の朝、ソフトボールに行って帰ってくると夕方突然父が倒れ、39歳で帰らぬ人となりました。

元々は旅行会社に勤務しており、ダイワハウス工業の添乗などをしていた縁でダイワハウス工業に転職し、約20年勤めました。その経験で今の私があると思っています。
ただ転勤などの問題もあり、退職して小規模な不動産会社に転職し、その会社を引き継ぐことになり、その後その会社を平成17年8月に買い取って独立し、現在に至っています。

石の上にも3年というのは「ウソ」だと思っています。何とか会社が回り出すまで5年はかかったが、何とか今に至っています。定年はありませんので、あと5年、10年と頑張りたいと思っています。
開業から16年目を迎えていますが、今までに出会った皆様に支えられてきたお陰です。その感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思います。

阿部はどこか怪しいところがあると言われます。多少怪しいところはありますが、こんな男ですので、どうぞよろしくお願いします。

記録

クラブ会報委員会 清水 和宏君