第3066回例会

第64年度 クラブ週報

  • 例会日 2020年9月25日(金)
  • 例会場 オークラアクトシティホテル浜松

プログラム

  • 司会進行 SAA 平野 弘君
  • 開会点鐘 渡辺 一弘会長
  • ゲスト・ビジター紹介 渡辺 一弘会長
  • 合唱 それでこそロータリー
  • 会長挨拶 渡辺 一弘会長
  • 幹事報告 上原 一成幹事
  • 委員会報告
    ロータリー財団・米山委員会 松野本 祐司君
  • 今週のお祝い 親睦活動 藤田 明孝君
  • 観月会
  • 閉会点鐘 渡辺 一弘会長

ゲスト

  • なし

ビジター

  • なし

会長挨拶

〇渡辺 一弘会長

本日は観月会です。
今年の中秋の名月は10/1になりますが、それより早い例会日の本日に開催となりました。日本人は昔から月見が好きにように感じおりましたが、最近はこの時期になりますと、店頭などではオレンジ色のカボチャにお化けなどのキャラクターが置かれるようになり、ハロウィンの方が随分とメジャーとなってきた感じがあります。毎年、渋谷のスクランブル交差点の様子がニュースになりますが、今年はコロナの影響でそれほど騒がれないと思いますので、今年は家族で静かにお月見をする機会が増えるといいなと思います。

先ほど、月見をお楽しみくださいと申しましたが、皆さんの本当の楽しみはお酒と言う事は私も良く分かっております。
本日は、渡邊修さんチョイスで色々なお酒もご用意させていただきましたので、後ほどじっくりとお楽しみください。

本日は、親睦活動委員会の藤田委員長を中心に準備をしていただきました。
コロナ禍のため、3密、ソーシャルディスタンスを守り、突然の中止もあり得るので、外部の人は呼べないなど、いろいろと注文が多い中、大変苦労されたと思いますが、開催できた事は誠に感謝申し上げます。

幹事報告

〇上原 一成幹事

  • 10月2日(金)の例会には、昨年度の交換留学生の中村友美さんとコーディネーターの伊藤さんにお越しいただききます。
  • 10月2日(金)の例会終了後、3階「桜」にて「第4回理事会」を開催いたしますので、理事の皆様はよろしくお願いいたします。
  • 10月13日(火)は、浜松RCとの合同例会です。これに伴い、同じ週の16日(金)は休会となります。
  • 11月21日(土)22日(日)開催予定の2020~2021年度地区大会について、地区より正式に延期のお知らせをいただきました。掲示板に貼付しておきますので、ご覧ください。
  • 本日をもって、夏季の略装期間が終了となります。

委員会報告

〇ロータリー財団・米山委員会 松野本 祐司君
毎年恒例となっておりますポリオ撲滅寄付30ドルを頂戴いたしたく、次回の請求書に掲載させていただきますのでご了承の程、宜しくお願いします。

福澤 雄一君より

9月12日に父 福澤義一が急逝をいたしまして、葬儀の折には大変多くの皆様に心温まる過分なるご厚志を賜りまして誠にありがとうございます。父は90歳で亡くなりましたが、癌が見つかり余命宣告をされ家族は覚悟をしておりましたが非常に元気に母と過ごしておりました。最期まで仲の良い夫婦を見られたことは私の誇りであり、大往生でありました。皆様のご厚志に感謝申し上げます。

今週のお祝い

  • 会員誕生日 松山 太郎君 北村 賢一郎君 谷川 正人君
  • 入会記念日 なし
  • 結婚記念日 なし
  • 夫人誕生日 なし

観月会

〇司会進行 池浦 慎一郎君・谷川 正人君

池浦 慎一郎君 谷川 正人君

〇乾杯 伊東 政好君

伊東 政好君

本日は久しぶりの飲み会、待ち遠しい観月会です。今日はあいにく雨が降りましたが、皆様と親しく楽しく会合を持ちたいと思います。私も5月29日で満50年の在籍となりました。自分の健康にも留意し、皆さんのご支援に感謝いたします。

〇料理説明 オークラ料理長 坂井様

オークラ料理長 坂井様

  1. 和食前菜の盛り合わせ(空豆のきみ寿司、鶏の松風焼、鮭の昆布巻き、生湯葉、イカの真砂和え)
  2. 海の幸の入ったふかひれスープ(海の幸はイタヤ貝と小エビ)
  3. 真鯛のワイン蒸し(黒米のリゾットとトマトコンフィを添え、青のりの入ったクリームソースで)
  4. オーストラリア産牛フィレ肉(1本のまま蒸し焼きにし、キノコのクリームを添えて、マデラワインの効いたソースで)
  5. お食事(あなごご飯・香物・椀)
  6. デザート(ティラミス・お月見みたらし団子)

〇出品酒の説明 渡邊 修君

渡邊 修君

出品酒

今年は飲みたいお酒が全て揃いまして、最高のラインナップとなりました。

・高知 司牡丹 日本を今一度せんたくいたし申候
→一般に呑む美味しい辛口といって間違いない。

・富山 銀盤 純米大吟醸 播州
→上善は水の如し、良く醸したお酒は雑味なくサラッと呑める辛口。

・秋田 高清水 純米大吟醸

・静岡 高砂 純米吟醸 誉冨士

・岩手 南部美人 吟醸
→おだやかに食事と合い、香りもよい。女性的

・秋田 大平山 純米秋田生酛
→昔ながらの製法で日本酒本来の旨味が良く出ている。お米が付いているお料理によく合う。モンドセレクション金賞酒。

・秋田 大平山 令和二年全国新酒鑑評会入賞酒
→今回の目玉。1タンク1,000本しか造らない。杜氏が35度まで磨き、持てる技術の全てをつぎ込んだ1本。

・静岡 若竹 純米大吟醸 おんな泣かせ

・山形 出羽桜 吟醸 桜花 本生
→日本酒度も低めで甘みも感じながら美味しい、女性に優しいお酒。

・高知 司牡丹 超特撰 純吟 秀麗

・新潟 越乃景虎 名水仕込 特別純米

・静岡 臥竜梅 純米吟醸 浮世絵ラベル

〇会場内写真

〇名締め発声 石井 照人君

石井 照人君

今日は月の見えない観月会となりましたが、乾杯のご発声を伊東政好さんにしていただいた、これは「満月」でした!藤田親睦活動委員長のご判断と会長のご助言により、月は見えなくても今日ここにいる人達はみな、素晴らしい月を見ることができた素晴らしい会となりました。ありがとうございました。

記録

クラブ会報委員会 寺田 美穂子君