第3061回例会

第64年度 クラブ週報

  • 例会日 2020年7月10日(金)
  • 例会場 オークラアクトシティホテル浜松

プログラム

  • 司会進行 SAA 兼子 周一君
  • 開会点鐘 渡辺 一弘会長
  • 合唱 奉仕の理想
  • ゲスト・ビジター紹介 渡辺 一弘会長
  • 会長挨拶 渡辺 一弘会長
  • 幹事報告 上原 一成幹事
  • 今週のお祝い 親睦活動 藤田 明孝君
  • 委員会報告 雑誌委員会 神谷 竹彦君
  • 出席報告 馬場 康男君
  • ニコニコ報告 SAA 市川 浩透君
  • 卓話「事業計画発表」
  • 閉会点鐘 渡辺 一弘会長

ゲスト

  • なし

ビジター

  • なし

会長挨拶

〇渡辺 一弘会長

一昨日、石井副会長にお取り計らいいただきまして、石井副会長、山下副会長、上原幹事、私の4名で、伊勢神宮参拝に行って参りました。
朝5時に車で浜松を出発した時は、雨は殆ど降っておらず、安心して出かけたのですが、途中猛烈な大雨になり、視界がほとんどない中、なんとか伊勢まで辿りつきました。その頃には小雨になり、まるで今年度を暗示するかのような天気でした。気を引き締めていきます。
伊勢では、二見が浦、外宮(げくう)、内宮(ないくう)の順に参拝をいたしました。
「二見が浦」ではデートスポットでも有名な「夫婦岩」を見まして、ここでやっと上原幹事と夫婦になることができました。(笑)
「内宮」では、クラブを代表いたしまして、私が身銭を切って、「クラブの発展」と会員の皆様の「健康」「ご多幸」「社業発展」を祈祷していただきました。
いただきました「神札(おふだ)」はクラブに保管する場所がございませんので、弊社で大切にお祀りをさせていただきます。
「パワーストーン」なる石にも手をかざして、取れるだけの「運」を持ち帰ってまいりましので、これで今年度は安泰です。
石井さん、山下さん、上原さん、楽しい一日をありがとうございました。
さて、先週より皆様と共に「ONE TEAM」で無事、船出をさせていただきましたが、ここでたいへん残念な報告をさせていただきます。
会員の天畠昭彦(あまはた あきひこ)さんから、退会の申し出があり、理事会で承認をさせていただきました。天畠さんには昨年度に引き続いて、今年度もクラブ会報委員会に所属いただき、これからのご活躍を期待していただけに大変残念に思います。
退会挨拶が届いておりますので、のちほど幹事より代読をさせていただきます。

それから先週の理事会で決定した主な内容をお話しさせていただきます。
今年度は、コロナ対応のクラブ運営ですが、首都圏を中心にまた被害が拡大しておりますので、会員の皆様の安全を考えて、7月度の例会開催の可否の決定を会長に一任させて頂く事を承認していただきました。今後は私一人の判断で迅速に対応させていただきます。突然の例会中止の判断もあり得る事をご承知おきいただきたいです。よろしくお願い致します。

コロナの影響でもう一つ皆様にお願いがございます。
今年度は大変残念な年度ではございますが、私としては皆様にはぜひ例会を楽しいで頂きたいと思います。その楽しみの方の一つが「食事」です。
本日の食事はいかがだったでしょうか?
良くなっていると感じていただけませんでしたか?
オークラ様のご協力により、食事代はなるべく抑えてはおりますが、
オークラ様も5月には臨時休業に追い込まれるなどコロナウイルスで打撃を受けたのは必至で、たいへんな状況かと思われます。
日ごろ、何かとお世話にもなっているオークラ様にクラブとして少しでもご協力できればと思い、考えついたのが「ラウンジ」のコーヒー代の募金です。
「がんばれ、オークラ募金」といたしまして、コーヒー1杯につき、100円を募金していただきたいです。
専用の募金箱をご用意させていただきましたので、次週よりこちらに皆様のお心遣いをお願いいたします。募金は任意で、本年度限りの企画です。
なお、集まった募金は主に食事代に充当し、オークラホテル様を応援したいと思います。金額はニコニコにて発表をさせていただきます。
皆様、ぜひとも「がんばれ、オークラ募金」にご協力のほどよろしくお願いいたします。

最後に、本日は「事業計画発表」です。
本年度はコロナ対応のクラブ運営のため、各委員長にはいろいろとご負担をかける事になります。
あまり、「コロナ」・「コロナ」と言いたくはないのですが、そのような条件下でも、会員の皆様が楽しい気持ちでロータリーライフを送れるような対応を、ぜひともよろしくお願いいたします。

本日は、お願いばかりになりましたが、皆様、重ね重ね、よろしくお願い申し上げます。

幹事報告

〇上原 一成幹事

  • 本日、年間事業計画の発表となります。理事及び委員長の皆様、よろしくお願い致します。なお、発表の順は、事業計画書掲載順とさせていただきます。
  • B免申請については、対象者17名に対して15名の申請がございました。先週の理事会にて承認されました。
  • 今月の予定について申し上げます。
    (1) 7月17日に第1回ガバナー補佐公式訪問がございます。併せて終了後、第1回クラブ協議会がございますので、理事及び委員長の皆様は、3階“メイフェア”にご参集ください。
    (2) 7月24日は、法定休日(スポーツの日)のため休会です。
    (3) 7月31日のプログラムは、サークル年間活動報告です。各サークル幹事の皆様は、ご準備をよろしくお願い致します。
  • 例年6月末に開催し、本年については開催を危ぶまれていた「旧6分区 絆の会」が、来月8月29日に開催することが決定しました。本日、ご案内を差し上げましたので、出欠のご回答をお願い致します。
  • 本日、鈴木竜雄さんより、お父様の初盆は近親者のみで執り行うとのご連絡をいただきました。
  • 先週の例会前に天畠昭彦さんより退会届が提出され、例会後の理事会に諮り承認されました。仕事の都合上、先週を最後にもう例会には出席できないとのことで、退会のご挨拶をお預かりしましたので代読させていただきます。
    —————–
    退会の挨拶
    私事ですが、この度7月20日から急遽東京へ転勤することになりました。
    2019年5月に伝統ある浜松東ロータリークラブに入会させていただき、1年2か月という短い期間ではございましたが皆様には大変お世話になり誠にありがとうございました。
    心より感謝しております。
    本来であれば直接皆様へお礼を申し上げさせていただく所ではございますが急な辞令でしたので、準備も整っておらず、このような形でご挨拶申し上げます事大変心苦しく感じておりますが、何卒ご容赦願います。
    今後の浜松東ロータリークラブのご発展と皆様の一層のご健勝を祈念して退会の挨拶とさせていただきます。
    本当にお世話になりました。ありがとうございます。
    阪急阪神ビジネストラベル
    天畠 昭彦

今週のお祝い

  • 会員誕生日 なし
  • 入会記念日 馬場 康男君 林 眞一郎君
  • 結婚記念日 なし
  • 夫人誕生日 伊藤 俊治君ご夫人とよこ様

出席報告

  • 会員数 55名
  • 出席会員数 42名
  • 出席率 85.71%
  • 前々回の更生出席率 87.27%

欠席者

中村伸宏君 堀部莞爾君 平野弘君
小栗英紀君 林眞一郎君 鳥井徳孝君
源馬謙太郎君 鈴木竜雄君 山本明伸君
北村賢一郎君 鈴木利明君 天畠昭彦君
谷川正人君

出席補填

なし

ニコニコ報告

  • 渡辺 一弘会長
    委員長・委員の皆様、1年間よろしくお願いいたします。
  • 伊東 正好君
    本日の朝日新聞朝刊、遠州考の記事で私の意見が掲載されました。
  • 馬場 康男君
    こんにちは、馬場です。
  • 鈴木 宏政君
    バッジ忘れました。
  • 石原 肇君
    受付テーブルにあったチョコレートを美味しくいただきました。
  • 兼子 周一君
    本日司会を務めます。
  • 池浦 捷行君
    ブルータス今月号に次男のオーガニック農園の記事が掲載されました。
  • 飯尾 圭介君
    ロータリーの手帳にシールを貼ってください。会社変わりました。
  • 石垣 哲男君
    2週間後にはTokyoにいけるかな?
  • 市川 浩透君
    今日の中日新聞に、高校野球の応援メッセージと、女子野球チームの団員募集広告を出しました。野球に興味のある小中女子がいたらご紹介ください。
  • 8番テーブル全員出席です。

卓話

「事業計画発表」

〇クラブ奉仕委員会 石井照人副会長

クラブ奉仕委員会 石井照人副会長

当委員会はクラブ運営の中核をなすものです。会長方針のもと、コロナ禍の状況を鑑み柔軟に活動を進め、不測の事態にも対応してまいります。

〇クラブ管理運営委員会 鈴木利明委員長(上原一成幹事代読)

石井副会長のサポートをし、統括している6つの委員会がチームワークよく活動し、例会、親睦活動において、会員が楽しく有意義なロータリーライフを過ごせるよう管理してまいります。

〇会場監督 市川浩透委員長

会場監督 市川浩透委員長

外部招聘のスピーカーや会員卓話の時間を十分確保するなど時間管理に注力します。ニコニコは例会1回につき1万円以上のご奉仕をいただけるよう積極的に活動します。

〇出席委員会 松島勇史委員長

出席委員会 松島勇史委員長

会員一人ひとりに積極的な働きかけを行い、出席率の向上と事前出欠の確認に努め、あわせて食事の無駄を無くして参ります。

〇プログラム委員会 鈴木利明委員長(上原一成幹事代読)

コロナの影響により、外部スピーカーの招聘は控え、その分、会員卓話を増やしますので、皆様のご協力お願いします。

〇クラブ会報委員会 清水和宏委員長

クラブ会報委員会 清水和宏委員長

ペーパーレス2年目となりますが、皆さんに正確な情報をお届けできるよう努めます。

〇雑誌委員会 神谷竹彦委員長

雑誌委員会 神谷竹彦委員長

機関雑誌「ザ・ロータリアン」及び「ロータリーの友」に対してより高い関心を持っていただき、活動に役立つような情報提供に努めます。

〇親睦活動委員会 藤田明孝委員長

親睦活動委員会 藤田明孝委員長

コロナの状況を鑑み、親睦家族旅行や夫人の集いなどは、残念ながら本年度中止となるなどコンパクトな活動となりますことをご容赦ください。ただし、各種お祝いの品はリニューアルして良いものを揃えましたのでお楽しみにしてください。

〇会員増強維持委員会(会員増強委員会) 鈴木宏政委員長

会員増強維持委員会(会員増強委員会) 鈴木宏政委員長

会員数54名での新年度スタートとなりました。クラブ財政的には60名の会員規模が望ましいことから、純増+3名の当初目標を上回る成果を目指してまいります。

〇職業分類委員会 長野哲久委員長

職業分類委員会 長野哲久委員長

当クラブの職業分類表については見直しが必要との認識を持っています。また、見充填の職業も多くありますので、その分野の新会員増強を図っていきたいと考えています。

〇ロータリー情報委員会 堀部莞爾委員長(上原一成幹事代読)

新会員にロータリークラブの特典と責務について情報提供します。その他、クラブフォーラム、家庭集会、バズセッション、そして新会員懇談会を企画します。

〇公共イメージ委員会 佐脇仁委員長

公共イメージ委員会 佐脇仁委員長

当クラブの活動について新聞・ラジオ等のメディアに加え、HPやFacebook等を活用して広報に努めてまいります。

〇奉仕プロジェクト委員会 山下智樹副会長

奉仕プロジェクト委員会 山下智樹副会長

今年度、どうぞよろしくお願いします。各委員会からの方針説明をお願いします。

〇四大奉仕委員会 榛葉秀聡委員長

四大奉仕委員会 榛葉秀聡委員長

清明寮やムンド・デ・アレグリアに対する支援など複数の委員会にまたがる活動は互いに協力して進めます。コロナ禍により従来活動の踏襲が困難な場合もありますが、今だからできる奉仕の形を模索して行きたいと思います。

〇国際奉仕委員会 阿部幹雄委員長(榛葉秀聡四大奉仕委員長代読)

前年度に引き続いてムンド・デ・アレグリアへの消耗品などの購入支援をいたします。今年度はムンドおよび清明寮の職業体験は実施いたしません。

〇青少年奉仕委員会 榛葉秀聡委員長

本年度のテーマ“浜松東ロータリークラブを若者たちと繋がるハブにしよう”に込められた思いを、青少年奉仕活動に反映させるべく、当クラブの若い世代の意見を取り入れて、今年度コロナ禍で中止になった“U-8フットサル大会”などに代わる事業を計画してまいります。

〇職業奉仕委員会 松山太郎委員長

職業奉仕委員会 松山太郎委員長

職業体験学習は実施しないことになりました。清明寮への寄付、職場訪問(日栄紙工様を予定)を計画しています。あまりマニアックにならず明るい活動にしていきたいです。

〇社会奉仕委員会 笹瀬綾子委員長

社会奉仕委員会 笹瀬綾子委員長

今年は、清明寮への児童図書寄付活動やウェルカメクリーン作戦への参加ができません。楽器博物館に関する広報活動は、今年できることとして精いっぱい取り組んでまいります。

〇ロータリー財団・米山委員会 松野本祐司委員長

ロータリー財団・米山委員会 松野本祐司委員長

申請済みの「浜松こども塾プロジェクト」補助金は皆様のお知恵も借りつつ、有益な使途を模索していきたいと思います。

〇米山委員会 清水剛委員長

米山委員会 清水剛委員長

今年度も昨年同水準(年間1人16,000円以上)の寄付活動を推進してまいりますので、ご協力をお願い致します。個人的にも米山翁への理解を深める1年としてまいります。

〇会計 星野悦雄君

会計 星野悦雄君

各委員会の多様な取り組みに寄り添いながらも正確を期してきっちりと取り組みたいと思います。事務局の鈴木真琴さんに迷惑かけないよう頑張ります。

記録

クラブ会報委員会 飯尾 圭介君