第3054回例会

第63年度 クラブ週報

  • 例会日 2020年2月14日(金)
  • 例会場 オークラアクトシティホテル浜松

プログラム

  • 司会進行 SAA 林 眞一郎君
  • 開会点鐘 福澤 雄一会長
  • 合唱 奉仕の理想
  • ゲスト・ビジター紹介 福澤 雄一会長
  • 会長挨拶 福澤 雄一会長
  • 幹事報告 北村 賢一郎幹事
  • 委員会報告 親睦活動 鈴木 利明委員長
  • 今週のお祝い 親睦活動 鈴木 哲也君
  • 委員会報告 社会奉仕 松山 太郎委員長
  • 次年度幹事報告 次年度 幹事 上原 一成君
  • 出席報告 長尾 英明君
  • ニコニコ報告 SAA 石垣 哲男君
  • 花のリレープロジェクト・アダプト事業について
    浜松いわた信用金庫 伊藤 文俊様・米澤 浩祐様
  • 卓話「日本のうまみ」
    茶ッ葉屋 薗田製茶 茶呈師 薗田 基一様
  • 茶ッ葉屋 薗田製茶への謝礼贈呈
  • 閉会点鐘 福澤 雄一会長

ゲスト

  • 浜松いわた信用金庫 伊藤 文俊様・米澤 浩祐様
  • 茶ッ葉屋 薗田製茶 茶呈師 薗田 基一様

ビジター

  • なし

会長挨拶

〇福澤 雄一会長

中国武漢市から端を発した新型コロナウイルスがますます感染を広げています。武漢市にいる外国人も自国に避難をはじめ、日本もチャーター機を飛ばし邦人を帰国させています。帰国者からも感染者がおり、また日本国内でも感染者が出ています。感染拡大が続く中国では患者数が4万人を超え死亡した人も1000人を超えています。また日本では、3700人の乗客乗員を乗せたクルーズ船「ダイアモンド・プリンセス」から感染者が出て170人以上の感染者が確認されまだ、多くの乗船者が検査できずにいるということです。この新型コロナウイルスの感染拡大により経済活動にも影響が出始めており、オリンピックパラリンピックを控える日本にとっても大変心配な状況となってきました。ここ数年自然災害や異常気象と避けられないリスクが増えてきているように感じます。

私たちの生活の中にも常に多くのリスクがあり日常では楽観的に過ごしていることが多いのですが、世の中にリスクゼロは存在しません。できるだけリスクをコントロールして自分の意志で判断してゆきたいと思います。

1月17日にご案内した規定審議会の定款変更と、クラブ細則についてこの後会員の皆様に書面にて変更点を送らせていただきます。3月の第1例会で改正案を皆様にお諮りすることをお知らせしてまいりました。今回の規定審議会の主たる変更点はメーキャップについてです。メーキャップ期間について自クラブをどうするか規定に沿って決めるわけですがメーキャップできる参加例会や参加事業についても家庭集会で検討していただきクラブに反映させたいと考えています。ロータリー情報委員会担当の3月第1例会バズセッションの内容を理事会にて検討させていただきます。

幹事報告

〇北村 賢一郎幹事

  • 来週の例会は浜松南クラブとの合同例会となっております。
    南クラブからは、本日時点で64名の出席と伺がっております。
    東クラブの総会員数より多いため、皆様1名でも多くのご出席をお願い申し上げます。
    例会場は4階平安になります。
  • 本日クラブ定款及び細則の改正を審議する例会のご案内を本日発送しております。
    例会日は3月6日の第1例会の中で実施されますので、よろしくお願いします。
  • 新会員の入会に伴いまして、組織図が変更になっております。掲示しておりますのでご覧ください。
  • 記念出版の米山梅吉ものがたりの案内が来ております。掲示しておりますのでご覧ください。
  • IMの招待状を掲示しておりますご覧ください。実施日は25日の火曜日でございます。例会日変更となっております。

委員会報告

  • 親睦活動委員会 鈴木 利明委員長
    今週のお祝いの前に親睦活動委員会からご案内させていただきたいのでお時間いただきます。前々から夫人の集いに関して4月12日で実施するという事でご案内させていただいておりましたが、残念ながら次年度地区研修協議会と重なり、次年度地区研修協議会を優先したいという主旨で夫人の集いを企画から全部0からやりなおすという事に変更させていただきたいと思います。皆さまのご予定もありますし、沢山の方に参加いただきたいので日程だけは4月19日、日曜日のお昼に開催の段取りを組んでおります。内容につきましてはまた新たに盛り上がるような企画を考えたいと思います。4月19日、是非昼間空けておいていただけるととてもありがたいです。なるべく早く内容をご案内出来る様精一杯やりたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

今週のお祝い

  • 会員誕生日 石垣 哲男君 鳥井 德孝君 神谷 竹彦君 松島 勇史君 鈴木 敏明君
  • 入会記念日 平野 弘君
  • 結婚記念日 星野 悦雄君 棒葉 秀聡君 鈴木 哲也君 土居 忍君 谷川 正人君
  • 夫人誕生日 山下 智樹君 鈴木 敏明君 鈴木 啓司君 鳥井 德孝君 鈴木 清君

委員会報告

  • 社会奉仕委員会 松山 太郎委員長
    本日浜松いわた信用金庫様の方から花のリレープロジェクトのアダプト事業の件で伊藤様と米澤様にお見えいただいております。この後ご説明をいただきますが、今度3月29日の日曜日に去年神谷さんがガバナー補佐の時に花を植えた知波田駅前、こちらの方のメンテナンス、具体的に言うと草取りを午前中にやりたいと思います。その事についてご説明をいただきます。ご案内はまだ作っておりませんが次週までにご用意致します。それでは宜しくお願いします。

次年度幹事報告

  • 次年度 幹事 上原 一成君
    本日例会後に第64年度第二回目の次年度理事会を3Fの桜の間で開催いたします。理事の皆様、お忘れなくお集まりください。

出席報告

  • 会員数 62名
  • 出席会員数 46名
  • 出席率 85.19%
  • 前々回の更生出席率 89.09%

欠席者

野嶋君 鈴木(竜)君 市川(浩)君
鈴木(裕)君 土居君 飯尾君
鈴木(隆)君 谷川君

出席補填

(理事会 2/7) 福澤君 山下君 鈴木(清)君 太田君
(浜 北 2/10) 神谷君

ニコニコ報告

  • 飯尾 圭介君
    遠鉄システムサービスから最新のプロジェクタを納入させていただきました。お買い上げありがとうございます。末永くお使い下さい。
  • 鳥井 德孝君
    皆様のおかげで今日を迎える事が出来ました。ありがとうございました。これからも皆様のお役に立てるよう精進いたします。
  • 石垣 哲男君
    2月17日誕生日を迎えられそうです。
  • 石原 肇君
    健康は自分で作ることをしみじみ実感出来ました。
  • 渡辺 修君
    本日の卓話の茶呈師(ちゃていし) 薗田基一(そのだ もとかず)さんを紹介させていただきます。

花のリレープロジェクト・アダプト事業について

浜松いわた信用金庫 伊藤文俊様・米澤浩祐様

皆様、改めましてこんにちは、浜松いわた信用金庫の伊藤と米澤です。どうぞよろしくお願いいたします。お手元に資料をお配りさせていただきましたが、花のリレープロジェクト・アダプト事業という事でこれは一昨年より取組を始めまして植栽活動が進んでおります。当初より20か所程度を予定しておりましたが、現在20か所予定通りに進んでおります。

常葉大学駅前の植栽活動にロータリーの皆様が参加していただき無事に植栽が済みました。このエリアを浜松東ロータリークラブさんにアダプトしてもらおうとお話させていただき、ご快諾いただいて今日に至っております。アダプトというのは養子縁組をするという意味です。

このエリアの草取りをしたり空き缶拾いをしてメンテナンスする事で毎年美しい山吹の花を咲かせる事が出来ます。山吹は特に最初の2~3年が勝負で、2~3年頑張って草取りをしておくと、ある程度メンテナンスフリーに近い状態にだんだんなっていくと聞いております。

3月29日にメンテナンスを実際にやっていただけるとの事で大変ありがたい限りでございます。我々もお手伝い出来ますし、写真撮影もさせていただき、我々が立ち上げる予定の花のリレープロジェクトのホームページに模範事例みたいな形でアップしたいと思っております。是非奮ってご参加いただけます事をお願い申し上げます。

今後は花のリレープロジェクト専用のホームページに各植栽地の説明とか、アダプト活動の様子を掲載し、地域の皆様のやる気を長期に渡って維持できるようにバックアップして参りたいと考えております。植栽地の花の説明、アダプトメンバー浜松東ロータリークラブ様の名前を記したアダプトサインという看板を各植栽地に設置して参る予定です。

5月23日土曜日に全国花の街づくり浜松大会が開催されます。本プロジェクトは浜松地域の取組事例として、全国花のファンの皆様よりこの地域のあつい取組をお伝えし、地域に芽生え始めた新たな活動として発信して参ります。今後はアダプトプログラムを強力に推進し、定着化させ、このプロジェクトを誰もが誇れる郷土のアイコンとしていく事、更に新しい観光スポットの登場をきっかけとして植栽地を巡るウォーキングツアー等のコンテンツを天浜線や旅行会社が企画していく事が次の第二章に繋がっていくものだと考えております。

旅行者やインバウンド等の関係人口の増加に比例して観光産業事業の増加、またそれに伴い当地に住んでみたいという若者の移住者、新事業者が当地にて新たな経済活動を始めていってくれる事が真に目指すべき地域振興に繋がっていくものと考えますので、引き続き浜松東ロータリークラブ様のご協力をよろしくお願いいたします。

卓話

「日本のうまみ」
茶ッ葉屋 薗田製茶 茶呈師 薗田 基一様

渡邊 修君よりゲスト紹介
茶呈師 薗田基一さんは西塚町でお茶屋さんをされておられます。初めて見たのはケーブルテレビの旅番組で、利き茶出来るお茶屋さんで自宅から近かったので行ってみたら大変おいしく素敵なお茶屋さんでそれ以来色々と無理も聞いていただいてます。そんなお茶屋さんを皆様へご紹介したくて本日来ていただきました。お食事中にお茶が無く申し訳ございませんでした。今から4種類のお茶を飲み比べていただきます。上皇陛下が天皇陛下として最後に公務に来られた時に浜松にてお茶を呈されたという事でございますので是非ご堪能いただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

茶ッ葉屋 薗田製茶 茶呈師 薗田基一様

東区の西塚町で茶ッ葉屋という屋号でお店を営んでおります。またお茶屋さんのお茶を仕上げる事もしておりましてそういった場合は薗田製茶という屋号を使わせていただいております。お茶を仕上げて販売、あと、呼ばれた場合には出向き、お茶を仕上げておもてなしまでする事で茶呈師と名乗らせてもらってます。このようなスタイルは私独自のものです。

今回は浜松ご当地のお茶を山のお茶と平地のお茶、2パターンを取り急ぎ入れさせていただきまして、その後旨みの強い上皇・皇后両陛下様に入れさせてもらった入れ方で入れさせていただこうと思っております。では早速お茶をいれさせていただきます。

まず初めに食事にあうお茶という事で、天竜のお茶になります。お茶は摘み取ったら蒸すのですが、蒸す時間が浅いと浅蒸し煎茶、深い・長いと深蒸し煎茶と言いましてそれだけで大きく味が変わります。初めに入れる浅蒸し煎茶と後程入れる深蒸し煎茶の2種類はほぼ同じ摘み取り日です。お茶の価値というものは芽の大きさ、若々しい時に摘み取ると価値が高くなります。

どうやって入れると美味しくなるのかと良く聞かれますが、苦い渋いのがお好きな人は熱湯で、甘く出したい時は水で、というふうに温度によって苦み・渋みが強めのお茶でも甘くなりますし、渋くもなります。

摘み取った葉を蒸すという工程は世界で日本だけで、そのまま乾燥さしたり、煎ったりするのが中国茶の緑茶です。なので日本茶というのは蒸したものを椿の葉で加工したもの、煎茶というくくりは繊細に加工したものを言いまして、繊細にと言うのは茎や粉を取り除いて旨みの部分のみを残して仕上げる事、引っ張り出すことを煎茶と言います

続きましてかぶせ煎茶は色がとても鮮やかです。直射日光を遮って茶畑に覆いをかぶせるのでかぶせ煎茶と言います。10日前後日光を遮断する事でとても鮮やかでまろやかで旨みが増す特徴です。20日以上遮断すると玉露や抹茶の原料となる碾茶となりまして手間がかかるほど価値が高いという値段の作りになっています。

最後に川根茶を入れます。今回あえて最後に川根茶をお出ししようと思ったのはかなり特徴があるお茶で、皆さんが良く百貨店から買ってあげたり、貰ったりが一番多いのが川根茶というジャンルです。本当に美味しいというのはその人の好みにあたるものですから是非こちらの川根茶の違う味わいと風味を楽しみいただければと思います。

茶ッ葉屋 薗田製茶への謝礼贈呈

茶ッ葉屋 薗田製茶への謝礼贈呈

記録

クラブ会報委員会 天畠 昭彦君