第3052回例会

第63年度 クラブ週報

  • 例会日 2020年1月31日(金)
  • 例会場 オークラアクトシティホテル浜松

プログラム

  • 司会進行 SAA 名倉 雅彦君
  • 開会点鐘 堀部 莞爾副会長
  • 合唱 それでこそロータリー
  • ゲスト・ビジター紹介 堀部 莞爾副会長
  • 会長挨拶 堀部 莞爾副会長
  • 幹事報告 北村 賢一郎幹事
  • 退会挨拶 近藤 央征君
  • 今週のお祝い 親睦活動 鈴木 哲也君
  • 次年度理事会のお知らせ
  • 出席報告 松本 和人君
  • ニコニコ報告 SAA 中村 暢宏君
  • 卓話「2020年度 全国中学校体育大会静岡県大会について」
    静岡県中学校体育連盟 本山 太一郎様・吉田 克彦様・星野 祐樹様
  • 閉会点鐘 堀部 莞爾副会長

ゲスト

  • 新入会予定者
    寺田 美穂子さん 谷川(ヤガワ)正人さん
  • 静岡県中学校体育連盟
    理事長 本山 太一郎様 吉田 克彦様 星野 祐樹様 青木 雅俊様

ビジター

  • なし

会長挨拶

〇堀部 莞爾副会長

本日は福澤会長が欠席という事ですので代役を務めさせて頂きます。今は何と言ってもコロナウイルスの事が一番の関心事で、発症元の中国は大混乱の事と思います。日々いろいろなニュースが入ってきますが一日も早い終焉を願うばかりでございます。

今、私自身がRLIとして2620地区ではとにかくしっかりやっていこうと、地区としての認可をもらおうという事で行動しておりますが、まだまだ皆さんにRLIって何かという事が周知出来ていないなあと思う訳でございます。私と神谷竹彦会員と南クラブの方と3人でRLIの資格を取って指導に当たるという事になっています。何をするかと言えばロータリーの方針や中身について全て網羅するという意味での勉強を皆さんにして頂く、ディスカッションをして頂くという事をけん引していくという事になります。そういった場に私や神谷さんが先生役で出ていくという事になるかと思います。

昨年からリーダー研修を受けてまして、部門がいくつか分かれていまして、冊子にしたら大変な量になるんですがそれを勉強しております。一応終了証も貰っているのですが、まだ正直はっきりはわかっていません。いずれにしましてもロータリーの本来の目的であります「社会奉仕」など、皆さんがやるべき姿に戻そうとしています。ただの楽しい親睦団体ではいけないという地区の強い決意の表れかとも思います。RLIにつきましてはまた時間を頂いて細かくご説明したいと思いますが、その際は宜しくお願い致します。概略はこのような感じでありますのでご承知おき下さい。

幹事報告

〇北村 賢一郎幹事

  • 来週の2月の第一例会は、ガバナー補佐訪問・新会員入会式・交換学生のサトゥ及びフォストファミリーの皆様、及び地区の交換学生担当の小澤委員長及び事務局白井さんがお見えになる予定でございます。
  • 翌々の21日第3例会は、南クラブとの合同例会となっております。
    現在南クラブからは、66名の参加と連絡がございました。当クラブからも多数の出席をお願いします。会場は4階平安になります。
  • 2月の最終例会は、IMとなります。移動例会となります。例会日が25日の火曜となります。16時30分受付開始の17時点鐘となります。
    会場はグランドホテル浜松となりますので、よろしくお願いします。
    来週の例会でIM実行委員が鈴木健一ガバナー補佐と同行いたしまして、改めましてご案内をしていただく予定です。

退会挨拶

〇株式会社 YTR静岡 近藤央征君

株式会社 YTR静岡 近藤央征君

今回このような事となり、会員増強に力を入れられている中、水を差す形になりました事をまずはお詫び致します。申し訳ありません。

昨年8月の時間切れでグダグダになった新会員卓話の際にもお話ししましたが、弊社YTR静岡はヨコハマタイヤジャパン静岡カンパニー配下の販売子会社で指揮系統は本社・本部主導、出向社長の近藤は名前だけの代表として命令に沿って働いています。

今年の2020年度の経営計画上、もっと顧客開拓をしろ、もっと店舗の稼働率を上げろと親会社の社長から命令が入り身体一つでやりきれるわけも無く、やむを得ずこのような流れになりました。一昨年の11月末に入会させて頂き、1年ちょっとやってきて普通のサラリーマン時代では経験できない貴重な体験をいっぱいさせて頂けたと思っています。静岡の会社から来た新参者に対して、会員の皆様の温かい心遣いのおかげで楽しく過ごせました事を大変感謝しております。有難うございました。

今日を持って浜松東RCを去りますが、もし夜の街で見かけることがありましたらお声掛け頂けたら幸いです。何故か本日も会報当番となってますのでこちらもきっちりやっていきたいと思ってます。最後にここにいらっしゃる皆様方の益々のご活躍、また、伝統と歴史ある浜松東RCの更なるご発展を祈念致しまして、私からのお別れの挨拶とさせて頂きます。短い間でしたが本当に有難うございました。

今週のお祝い

  • 会員誕生日 鈴木 宏政君 鈴木 竜雄君 清水 剛君
  • 入会記念日 伊藤 俊二君 野嶋 利章君 清水 剛君 土居 忍君
  • 結婚記念日 鈴木 清君 飯尾 圭介君
  • 夫人誕生日 中村 伸宏君令夫人 平野 弘君令夫人 名倉 雅彦君令夫人

次年度理事会のお知らせ

  • 次年度幹事 上原一成君
    いよいよ2月14日に次年度理事会が開催されます。
    会場はメイフェアから桜に変更になっております。次年度理事の方は宜しくお願いします。

出席報告

  • 会員数 61名
  • 出席会員数 42名
  • 出席率 76.36%
  • 前々回の更生出席率 92.73%

欠席者

神谷君 福澤君 山下君 渡邊(修)君
榛葉君 鈴木(竜)君 市川(浩)君 山本君
長尾君 阿部君 天畠君 鈴木(隆)君
池浦(慎)君

出席補填

(掛 川 1/23) 松山君
(オリエンテーション 1/25) 清水(剛)君
(静岡北 1/28) 近藤君
(浜松北 1/29) 榛葉君 市川(浩)君 土居君 藤田君 長尾君

ニコニコ報告

  • 星野 悦雄君
    SAA諸君の皆様に敬意を表してニコニコ申し上げます。
  • 小栗 英紀君
    今のところ中国青島(チンタオ)工場は安泰です。しかし、2月10日まで人は動けなくなってます。
  • 馬場 康男君
    今年の1月は入院せずに済みました。
  • 近藤 央征君
    本日最終日となります。皆さんお世話になりました。
  • 髙林 裕孝君
    中体連の応援、宜しくお願いします。
  • 林 眞一郎君
    谷川君を宜しくお願いします。
  • 石垣 哲男君
    オークラに来るのでマスク着用しましたが、中国人客は居ないという事でしたのでマスクは取りました。
  • 中村 暢宏君
    去年7人目の孫が生まれました。全員女の子です・・・。
  • 9番テーブル全員出席です。

卓話

「2020年度 全国中学校体育大会静岡県大会について」

講師の紹介 髙林 裕孝君
本日の卓話の講師は今年県内で開催される全国中学校体育大会の運営に携わっている先生方です。私は今でこそ普段運動する事は少なくなりましたが、40年前に柔道をかじっていた関係で本日お越しの星野先生とも面識があり今回の卓話をお願いするに至りました。本日は宜しくお願い致します。

静岡県中学校体育連盟 理事長 本山 太一郎様

静岡県中学校体育連盟  理事長 本山 太一郎様

静岡県中学校体育連盟は昭和24年に「静岡県中学校体育連合」として発足しまして、今ちょうど70年になります。会員は静岡県内の中学校になります。298校の学校が所属しています。静岡県体育協会の一員として組織されています。協会の会長は「川勝平太知事」です。我々の目的は運動部活動を通して中学生の健全な育成を図るという事になります。
本日ご紹介させて頂きます「全国中学校体育大会」ですが、子供たちが目標を持って参加することによって育成を図っていくという目的をもって開催されます。日本中学校体育連盟が主催となって全国を8ブロックに分けて毎年大会を行っていまして、来年は東海ブロックでの開催になります。静岡園内では柔道、ソフトテニス、バレーボール、卓球の4競技が行われます。本日各競技の担当者が来ておりますのでこの後ご説明をさせて頂ければと思います。

ソフトテニス競技担当 浜名中学校教諭 吉田 克彦様

浜名中学校教諭 吉田 克彦様

花川運動公園テニスコートで開催されるソフトテニスの大会について説明させて頂きます。
ソフトテニスは1870年台あたりにイギリスで硬式テニスの原型として始まったと言われています。その20年後には日本にも持ち込まれたものの、ボールの価格が高い、日本で作れないといった問題から身近にあるゴムボールを使ってやるようになったそうで、日本発祥のスポーツと言えます。戦後アジアを中心とした各国に広まって行き、今では世界大会も開かれるようなメジャーなスポーツです。中学生のソフトテニス部員は県内12000人規模となり、中学生の部活動の中では一番部員の多い部活となっています。
全国大会は日本中学校体育連盟主催の大会です。夏季大会は16種目の競技が行われるわけですが、全国9ブロックから選出された選手が競います。浜松から全国に行くには、市内の上位に入り、県大会、東海大会を勝ち上がらなくてはならなず、その中の上位7ペア(最大48名)しか全国に行けません。県内12000名の部員がいますが男子186校、女子216校の部活動のうちこの中でベスト4に入った学校だけが東海大会に行けるという非常に狭き門です。
浜松にある花川運動公園テニスコートは全国でも有数な多面コートを備え、観客席も完備された素晴らしい施設となっています。普通の試合場はコートをフェンス越しに見ることが多いのですがここは観客席から見下ろせる作りになっていて、見る側からも非常に評判が良いです。市内の施設とはいえあまりご覧になったことは無いと思いますが、8月19日・20日の大会には是非足を運んで頂ければと思います。

柔道競技担当 浜北北部中学校教諭 星野 祐樹様

浜北北部中学校教諭 星野 祐樹様

私からは全国中学校柔道大会についてお話します。第1回大会は昭和45年に東京で開催されました。全国大会は各都道府県の予選を突破した優勝校のみが参加できる大会です。
第15回滋賀大会からは男子個人戦がスタートしました。吉田秀彦選手をはじめ多くの有名選手を輩出しています。第22回福岡大会からは女子個人戦もスタートしました。大会三連覇をした日下部 基栄選手(2000年シドニー銅メダル)などが活躍しました。そして第45回大会から現在の男女8階級での競技となっております。
中学校柔道大会の参加人数ですが全国から総勢1296名が熱い戦いを繰り広げることになります。第51回大会の今年は8月22日~25日の4日間、静岡市の草薙総合運動場このはなアリーナで行われます。是非興味を持たれた方は試合を見にいらして頂ければと思います。
最後になりますが、大会運営に関してご協賛頂ける方がいらっしゃいましたらご連絡頂けると幸いです。皆様本日は長時間有難うございました。

記録

クラブ会報委員会 近藤 央征君