第3025回例会

第63年度 クラブ週報

  • 例会日 2019年7月5日(金)
  • 例会場 オークラアクトシティホテル浜松

プログラム

  • 司会進行 SAA 太田 宏君
  • 開会点鐘 福澤雄一会長
  • ゲスト・ビジター紹介 福澤雄一会長
  • 合唱 君が代
  • 四つのテスト唱和 山本明伸君
  • 認証状伝達式
  • 御礼授与
  • 会長挨拶 福澤雄一会長
  • 新会員入会式 池浦慎一郎君
  • 幹事報告 北村賢一郎幹事
  • 今週のお祝い 親睦活動 鈴木利明君
  • 委員会報告
  • 出席報告 兼子周一君
  • ニコニコ報告 SAA 名倉雅彦君
  • 卓話「新年度挨拶」会長・副会長・幹事
  • 閉会点鐘 福澤雄一会長

ゲスト

なし

ビジター

なし

認証状伝達式

鈴木明彦直前会長から福澤雄一会長に認証状が手渡されました。

御礼授与

福澤雄一会長より鈴木明彦直前会長と鈴木宏政直前幹事に御礼が渡されました。

会長挨拶

〇福澤 雄一会長

今年度、令和元年に会長を務めさせていただきます福澤です。
先ずは、前年度の鈴木明彦会長はじめ副会長、幹事、理事役員の皆様、1年間お疲れ様でした。そして前年度ガバナー補佐を務められた神谷竹彦さん並びにガバナー補佐事務局を担当された皆様、IM実行委員会の皆様本当にお疲れ様でした。
昨年度、鈴木明彦会長の卓越した分析整理力で年度当初より、細やかなクラブ計画・運営がなされました。
又昨年度は、2620地区内の編成で第5グループとなり神谷竹彦さんが初代ガバナー補佐を務められ当東RCではIMが開催されました。
神谷竹彦ガバナー補佐の陣頭指揮のもと鈴木明彦会長、星野実行委員長、及びクラブ内メンバーのお力で、素晴らしいIMが開催されました。
クラブ運営においては、次年度地区協議会で進められている変革をいち早く取り入れ、週報のペーパーレス化、食事の無駄をなくす運営を進められました。
会員増強においても会員維持増強グループで入会候補者をリストアップし合同委員会を開催して会員増強に努める形をつくり純増4名で62年度は59名の会員数となり、又本日会員の池浦捷行さんのご子息池浦慎一郎さんが入会の運びとなりました。63年度は60名のスタートとなりました。
私は浜松東RCには平成12年に入会し、19年目に会長職が回ってきました。
浜松東ロータリークラブの伝統で入会順での会長就任で皆様方より「もうすぐだな」と声をかけていただくたびに緊張と1年間の責任を感じながら今日の挨拶を迎えました。
本年度は5月1日に天皇陛下退位即位が行われ、新たな令和の和暦が始まりました。堀部莞爾副会長、山下智樹副会長、北村賢一郎幹事をはじめ役員の皆様と浜松東RCの伝統を踏まえながら1年頑張ってまいります。どうぞよろしくお願い致します。

入会式

新会員 池浦慎一郎君(紹介者:池浦捷行君)

幹事報告

〇北村 賢一郎幹事

  • 本日、年間事業運営計画書を配布いたしました。
  • クラブ会報についてですが、本日より完全ペーパーレス化を実施させていただきます。前年度までは、希望者に印刷をしてお渡ししていましたが、来週の例会時にはレターケースに週報は入っておりませんので、お気をつけて下さい。内容を確認したい方は、ホームページで確認していただけます。また、ホームページにてご参照できない方は、事務局のパソコンにて会報委員がご案内いたしますので、よろしくお願い致します。
  • 会報用のバインダーも廃止させていただきました。週報のPDFでの電子メール送付も廃止させていただきます。
  •  本日、例会終了後、3階の“菊”にて第1回理事会を開催いたします。理事・役員の方はご参集ください。
  • B免申請については、対象者18名に対して14人の申請がございました。本日の理事会にて、審議させていただきます。
  • 7月の例会場は、全てここ3階“チェルシー”でございます。お間違えの無いようにお願い致します。
  • 次回、7月12日は今年度の事業計画を各委員長から報告していただきます。
  • 7月19日に第1回ガバナー補佐、公式訪問があります。終了後、第1回クラブ協議会がありますので、理事・委員長の方は、3階“メイフェア”にご参集ください。
  • 7月26日はサークル年間活動報告になりますので、各サークル幹事の方はよろしくお願い致します。
  • 8月になりますと青少年交換留学生 中村友美さんの派遣学生出国がございます。同じく、長期受入学生サトゥ・ヨハンナさんの来日がございます。青少年奉仕委員会・会員の皆様よろしくお願い致します。

今週のお祝い

  • 会員誕生日 平野 弘君
  • 入会記念日 兼子周一君 藤田明孝君 飯尾圭介君
  • 夫人誕生日 なし
  • 結婚記念日 なし

入会記念日

委員会報告

  • 公共イメージ委員会 松島 勇史委員長
    今年度よりガバナー月信がメール配信になりました。お問い合わせは私までお願いします。

出席報告

  • 会員数 60名
  • 出席会員数 50名
  • 出席率 89.29%
  • 前々回の更生出席率 100.00%

欠席者

中村(伸)君 平野君 馬場君 林君 神谷君 松山君 榛葉君 清水(剛)君 阿部君 笹瀬君

出席補填

(6/28 浜松中)野嶋利章君
(7/2 浜名湖)松野本祐司君

ニコニコ報告

  • 福澤 雄一会長
    1年間がんばります。よろしくお願いします。
  • 堀部 莞爾副会長
    ①新年度福澤会長とともに副会長を務めさせていただきます。
    ②当社ニッコウプロセス株式会社が今年度の浜松市産業事業で認定を受けました。これで3年連続となりました。
  • 山下 智樹副会長
    福澤年度がすばらしい年度になるように頑張ります。皆さまのご協力よろしくお願いいたします。
  • 北村 賢一郎幹事
    1年間よろしくお願いします。
  • 鈴木 明彦直前会長
    新年度、おめでとうございます。
  • 渡辺 一弘会長エレクト
    新年度おめでとうございます。来年度にむけて一年間勉強させていただきます。
  • 佐脇 仁君
    福澤会長、北村幹事、1年間がんばってください。プログラム委員会、1年間よろしくお願いします。
  • 太田 宏君
    福澤会長、北村幹事がんばって下さい。
  • 鈴木 洋之君
    福澤、北村年度スタートおめでとうございます。
  • 石垣 哲男君、鈴木 裕司君、小栗 英紀君、兼子 周一君、鈴木 啓司君
    福澤年度を皆んなで盛り上げましょう。
  • 鈴木 清君
    福澤会長を盛り上げましょう。私もガンバリます。
  • 上原 一成君
    福澤会長、北村幹事のもと、一年間勉強させていただきます。
  • 山本 明伸君
    四大奉仕委員会よろしくお願いいたします。
  • 星野 悦雄君
    福澤、北村、頑張れ!
  • 鳥井 徳孝君
    浜松市議会第84代副議長に就任しました。ぜひ市役所7階の副議長室へ来て下さい。ちなみに初代は山葉寅楠さんです。
  • 池浦 捷行君
    長男、池浦慎一郎の入会宜しくお願い申し上げます。宜しくご指導の程お願いします。
  • 池浦 慎一郎君
    新メンバーとして初の参加です。ニコニコドキドキです。
  • 全員出席
    6番テーブル

卓話

〇福澤雄一会長
国際ロータリー マーク・ダニエル・マローニーRI会長は、本年度テーマを“ROTARY CONNECTS THE WORLD”《ロータリーは世界をつなぐ》と発表されました。
国際ロータリーには、地域社会とつながり、職業ネットワークを広げ、強くて末永い関係構築ができる確固とした使命と構造があります。会員による数多くのプロジェクトやプログラムがあり、私たちの奉仕活動は、同じ価値観を共有し、その活動により、より良い世界の為に行動したいと願う人々との結びつきをもたらします。また、ロータリーがなければ出会うことのなかった人々、共通の考えを持った人々と、私たちの支援を必要とする人々とつながり、世界中の地域社会で人生を変えるような活動を行うことを可能にすると説いています。
そして2620地区では浜松東RCが属する第5グループより安間みち子さんがガバナーを務められ10項目の地区目標として示されています。

  1. 日本のロータリー100周年を祝い、次への一歩に向けてRIと連携しよう
    ・RI戦略計画、新しいビジョン声明を踏まえ、クラブ戦略計画を作成しよう
  2. 米山梅吉記念館の利用と支援
    ・米山梅吉記念館創立50周年を祝い、梅吉翁を知り、記念館を訪ねよう
    ・(公財)米山梅吉記念館 創立50周年事業寄付 ¥3,000/人・年
  3. 地区セミナーと委員会・委員を積極的に活用しよう
    ・R L I (ロータリーリーダーシップ研究会)の運用推進
    ・地区委員をクラブ(卓話)にお招き下さい
  4. 会員増強・維持
    ・各クラブで増強計画を作成しよう
    ・ガバナー補佐が担当クラブの増強活動を把握支援し、各グループで純増3.5%を目指し、地域をあげてロータリーを推進しよう
  5. クラブは奉仕の母体?大きな課題は近隣クラブで協力しよう
    ・複数クラブによる合同奉仕活動を推奨します(合同奉仕事業支援金)
  6. ポリオ撲滅を歴史の1ページに (ロータリーの対外的最優先事項)
    ・END POLIO NOWキャンペーンの継続実施(10月24日世界ポリオデー)
  7. ロータリー公共イメージの向上
    ・行動を中心とした奉仕を通じて「世界を変える行動人」キャンペーンを推進しよう
  8. 米山記念奨学事業への参加と支援を通じてクラブを活性化しよう
    ・奨学生支援 【世話クラブ・カウンセラー引き受け】
    ・寄付推進 【¥16,000以上/人・年(普通・特別寄付合算)】
  9. ロータリー財団補助金の積極的活用と寄付への理解・推進
    ・地区補助金全クラブの活用、グローバル補助金の活用
    ・年次基金寄付US$150以上/人・年【3年後のためにゼロクラブ ゼロ】
    ・ベネファクター【各クラブ1名以上】
    ・ポリオプラス基金への寄付US$30/人・年
    ・ロータリーカード(個人・法人・クラブ)加入推進
  10. IT活用の促進
    ・ガバナー月信電子配信化の試行
    ・ロータリークラブセントラルの活用(マイロータリー全員登録)

浜松東RCの今年度のテーマは「奉仕と親睦の基に参加しよう“連携と絆”」とさせていただきました。
本年度の取り組みとして
①マイロータリー登録100%達成
②週報ペーパーレス化の推進
③会員純増5名
④親睦事業への参加推進
⑤クラブ奉仕プロジェクト事業への参加推進
第63年度について、浜松東ロータリークラブが築き上げてきた歴史と伝統を継承し、国際ロータリー第2620地区の戦略計画を踏まえながら、地区補助金の申請を行っている子どもの為の奉仕事業の継続、青少年交換事業の実施、クラブ会報委員会の週報のペーパーレス化推進と、クラブホームページの刷新とSNSについての検討、当クラブでの伝統でもある親睦事業への会員参加の向上、会員の更なる増強と維持そして戦略計画委員会による長期計画の策定を図ってゆきます。
楽しい充実した1年になりますよう、理事役員と共に努力いたしますので、委員長をはじめ会員の皆様のご協力よろしくお願い申し上げます。

〇堀部莞爾副会長
福澤雄一会長年度の副会長を仰せつかりました堀部莞爾です。
特に会長の基本方針やわがクラブの全体の流れを会長と共にサポートしてまいりたいと思います。尚各委員会の外に向かっては私とクラブ内の奉仕を山下 智樹 副会長と両輪で活動してまいりますのでよろしくお願いいたします。
四大奉仕委員会の山本委員長を筆頭に 職業奉仕委員会・社会奉仕委員会・国際奉仕委員会・青少年奉仕委員会そしてロータリー財団委員会並びに米山委員会を統括いたします。
本年度は各委員会とも大変充実した中身の濃い事案が数多くございますので、しっかりとフォローをいたしてまいります。
さて地区のお話になりますが。前年度より2620地区ではRLI研修制度が始まりました。
RLIとは(ロータリーリーダーシップ研究会)と略しますが、日本全体で34地区のうち22地区がすでに導入済みで当地区は未導入でした。そして現在導入予定で盛んに研修が行われています。前星野ガバナーからの推薦で当クラブからは私と神谷竹彦氏が研修をすでに受講中です。ロータリークラブの本来なすべきことや将来像など多岐にわたる内容で悪戦苦闘を二人ともしている状況です。詳しくは内容が把握でき次第皆さんにご紹介していくつもりです。
どうぞよろしくお願いいたします。

〇山下智樹副会長
本年度の福澤会長の方針の一つである「連結と絆」の精神に基づき、最も大切な例会が充実することを目指し活動してまいります。
クラブ奉仕委員会は組織上、クラブ管理運営委員会、会員増強維持委員会、公共イメージ委員会の3つの委員会から構成されています。その3つの委員会が有機的に連携し合い、会員の皆さまがより良いロータリー活動ができるように役割を演じていきたいと思っています。
特に今年度においては前年にない活動の一つとして、当RCのホームページの刷新、ホームページ及びSNSの運営方針の策定、週報の完全ペーパーレス化という課題があり、一時的に会員の皆さまにご負担をお掛けすることがあるかもしれませんが、長い目で見ていただき、ご協力賜りますよう重ねてお願い申し上げます。3年後、5年後に振り返った時に、有効だったと思われる活動を行っていきたいと思っております。
クラブ管理運営委員会及び公共イメージ委員会と連携を密にして着実に進めてまいります。
また、今年度純増5名という会員増強の目標を掲げております。これは前年度の家庭集会において新規会員候補者をリストアップして頂いておりますので、そのリストを有効活用して、増強に励んでまいります。前年度鈴木明彦会長、宏政幹事のご配慮、誠にありがとうございます。
親睦活動にもぜひ積極的に参加していただきたく、お願い申し上げます。直近においては9/13観月会、9/28-29親睦旅行(京都)がございます。絆を深めていただければと思います。
福澤年度がすばらしい航路を辿り、無事に帰還できるよう、また、いつにも増して会員相互の親睦が深まり、明るく楽しいクラブ運営が出来るよう、各委員長、会員の皆様のご協力を宜しくお願い致します。

〇北村賢一郎幹事
63年度。福澤会長年度の幹事の北村でございます。
入会4年となります。先輩方が築き上げてきた歴史と伝統の重みを感じながら、自分なりに努めていきたいと思います。東クラブ会員のみなさまよろしくお願いいたします。今まで次年度理事会6回、理事会12回を経験させていただきました。また第5グループ会長幹事会にも参加させていただきました。Petsや地区研修会・協議会をはじめセミナーにも参加してきました。ロータリーでの経験値が少ない分、準備を進めて対応しようと思いましたが、スムーズに進めることができずに今日に至ってしまいました。
私の仕事は、幼稚園と保育園の両方の機能を併せ持つ、幼保連携認定こども園という施設の運営と、その付帯事業をしている会社の運営が主な生業となっております。昨日も2回にわたり芝生の植栽をしていただきました、遊歩の丘はまなこども園の芝刈りと、本日ちょうど今頃行われていると思いますが、七夕祭りの準備をしていました。
合間にメールを確認しましたら、たくさんの依頼や質問、請求等がございました、夜10時過ぎには直前幹事からもメールをいただきました。
私の段取り不足と能力不足を痛切に感じております。
しかしながら、本日 皆様方にかくも盛大に福澤年度をご承認いただいてしまいましたので、今までの失態を反省しつつも、前へ前へと頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。

クラブ幹事の責務は、クラブ会長運営方針をよく理解し、具体化することと考えます。
そのためには、各委員長のご理解とご協力を頂き、そして、会員皆様のご支援を仰ぎ、円滑なクラブ運営に努めていきたいと思います。また、RI、地区から発信された情報を正確に、即時に報告し記録する事に努めます。
ロータリー活動の原点はホームクラブ例会出席と考えます。会員皆様が楽しんで例会に参加し、メンバーと楽しく会話をし、笑顔で奉仕するそんなクラブを目指したいと思います。

浜松東RCの今年度のテーマは「奉仕と親睦の基に参加しよう“連携と絆”」と福澤会長が制定されました。連携と絆は国際ロータリーの「ロータリーは世界をつなぐ」と関連性の高いテーマとなっております。
奉仕活動を実践しながら、親睦活動を実践しながら皆様と一緒に理解を深めていきたいと思います。

福澤会長が掲げる重点項目は、先ほど会長自身からもお話がありましたが、

①マイロータリー登録100%達成
②週報ペーパーレス化の推進
③会員純増5名
④親睦事業への参加推進
⑤クラブ奉仕プロジェクト事業への参加推進

でございます。
マイロータリー登録100%達成については、現在東クラブの登録は70%台が続いております。第5グループ内では、浜松クラブ・浜名湖クラブの2クラブが100%を達成しております。これに続くようにしていきたいと思います。また ただ登録してくださいだけでは進みません。
当クラブでは、メールアドレスをお持ちでない方も6名ほどおられます。
この方には、東クラブのサーバーにてアドレスを作らせていただき、事務局のパソコンを利用しながら、例会前等に楽しんでいただきたいと思います。また 週報のペーパーレス化に伴い、これまでインターネット等を活用してこなかった方々にも、マイロータリーや地区ホームページ・東クラブホームページを楽しんでいただきたいと思います。
先般もご案内しましたが、地区のガバナー月信もすでにペーパーレス化でスタートを切っております。これを機に会員の皆様も日々ホームページを閲覧しながら、ロータリーライフを楽しんでいただきたいと思います。
会員増強につきましては、理事で会員増強・維持委員長に鈴木清さん、会員増強委員長に市川浩透さんにご就任いただきました。
他委員の皆様にも強力な布陣でお願いしておりますが、会員の皆様の1人1人の協力がなければ達成できません、どうかよろしくお願いします。
親睦・奉仕プロジェクトへの参加につきましては、伝統的に東クラブが最も得意とするところでございます。他クラブをリードできるように、引き続きご参加していただきたいと思います。

記録

クラブ会報委員会 髙林裕孝委員長